mirai-styleのブログ

東京でインテリアコーディネーターをしています

パリ4日目 本格的活動(^^)

パリに来て4日目、ようやく月曜日。

パリは土曜日はデモ、日曜日は休日、という日々を過ごしました。

日本は土日は稼ぎ時ですが、所変われば風習も違いますよね、笑。

朝からカフェでミーティングしてからの活動。

 

でも月曜日休みも多くて、笑いますわ。

 

そこで開いているお店や企業をピックアップ。

日本の和物のお店を訪ねたり、jetroにも行きました。それらについてはまた、後日。

で、日本の伝統製品を扱うお店の女性オーナーも、やはり在パリ30年。

物腰も柔らかく素敵な方でした。

彼女曰く、フランス人は時間がかかるのよ、と。

うんうん、ようやく理解出来ました。在歴長い日本人がみんな同じことを言ってくれます。

覚悟がいるのよねーー。

経産省のお店にもご挨拶。そのあとは偶然に入ったお店は、日本の食を扱うお店で、様々なお話をしてくださいました。

なんとそこには、黒切子グラスが…

もしやとお聞きしたら、ドンピシャでした。

先日ご紹介頂いた、黒切子の社長の品。

世の中狭いし、世界も狭いよー。

社長、ありがとうございます😊

 

もちろんパリインテリア楽しみたいので、様々なショップ探索。

中でもコンランは素敵でした!流石のデコレーション。

 

その後に驚くべき内装が…

私が販売している、鶴の屏風、と同じ装飾が。

それは高級家具、カッシーナ。

色々お話しして、秋の模様替えのデザイナーも教えてもらえることに。

彼女は私のスカートが、鶴柄だと気付いてくれるくらい気配りが素晴らしい人でした。

 

クタクタに疲れて、ようやくカフェならぬ日本のカフェ。

案内してくれる人曰く、ここ有名店だけど私の教え子の店。韓国人。

って。どう見ても日本のカフェだよねー。

 

夜のエッフェル塔撮影して、

夜はポトフの有名店で夕食して、思いっきり、おやすみなさい。

 

f:id:mirai-style:20181222002040j:image
f:id:mirai-style:20181222002036j:image
f:id:mirai-style:20181222002032j:image
f:id:mirai-style:20181222002052j:image
f:id:mirai-style:20181222002047j:image
f:id:mirai-style:20181222002043j:image

パリ3日目 日曜日

今日は日曜日、

一度行きたかったマルシェに行きました。

しかもBIOマルシェ。

BIOは、自然派で、フランスの人にはとても身近なのです。

そして多くの日本人にも遭遇。

農協の人、こちらで暮らしている人、などなど。

思わず話しかけてインタビューしちゃいました。

その中には、「パリで行われたアジア料理世界大会」で2位になられた日本のシェフがいらしたり、素晴らしいです!

シェフは東京の品川プリンスホテルだそうです。

 


その場でガレットを頬張り、あとは街を探索。

日曜日に何しようかと迷い、新しくて遅くまで開いている施設へ行きました。

 


フォンダシオン・ルイ・ヴィトン

そう、ルイ・ヴィトンの美術館です。

とても斬新で、展示も近代的でした。

作品の数々も素晴らしいですが、私は建物から見えるエッフェル塔に喜びが!

あ、見つけたよーーと。

 

そして

f:id:mirai-style:20181220004735j:image
f:id:mirai-style:20181220004809j:image
f:id:mirai-style:20181220004817j:image
f:id:mirai-style:20181220004730j:image
f:id:mirai-style:20181220004812j:image
f:id:mirai-style:20181220004802j:image
f:id:mirai-style:20181220004821j:image
f:id:mirai-style:20181220004738j:image

f:id:mirai-style:20181220005535j:image
f:id:mirai-style:20181220005538j:image
f:id:mirai-style:20181220005547j:image
f:id:mirai-style:20181220005542j:image
f:id:mirai-style:20181220005531j:image
f:id:mirai-style:20181220004758j:image
f:id:mirai-style:20181220004754j:image
f:id:mirai-style:20181220004806j:image

美術館がブローニュの森、にあるから。往復バスに。


バス停が凱旋門に合ったことから、シャンゼリゼ通りも楽しめました。


ようやくパリを噛みしめましたー🎶

12月8日パリ2日目

この日は朝から打ち合わせの後、今回の目的地、テストマーケティング店に行く日。

でも、なんと予告されたいた通り、デモが。。。

マクロン政権への反発から勃発したデモ。ただ情報では、シャンゼリゼ通り、オペラ座界隈と聞き、安心して出かけました。

 

が、やはり甘かった。。。

乗車した地下鉄は、止まるはずの駅を通過して(危ないので閉鎖)、乗り換えができない。迷っていると「ここで今日は終点」と言われ降ろされる始末(あ、フランス語ね)

回り道をしてかかった時間は予定の2倍。もう、って感じでした。。。

 

しかもその展示されているお店界隈も、90%以上のお店は閉められていて、歩く人もまばら。。。

よくぞ営業してくれていました<と感謝しかないのです。

 

日本の製品を取り扱うこちらでは、様々な展示がされていました。

そこで「売れていますか?」との質問に対して「30~50€の製品ですね。」と。

うーん、弊社の出展製品は、200~300€。。。

「綺麗ですね、とお客様は必ず褒めてくださるのですが、お値段が。。。」と言われました。

私も「安くはない」とは思いますが「高くもない、クオリティーだから」と自負。

 

でも結果が分かるからこそのテストマーケティング

いいのいいの、何かが見えるのが大切だから。。。

 

そのまま、和物を扱うお店を見て回りました。

どこでも「売れるまでは時間がかかるんですよ」と言われましたが、フランス人は「日本のモノが好き」ではあることは理解できました。

あとは値段とデザインですね。

30年も40年もパリに住んでいる人は「フランス人はケチ。というかせこい」と。

そう見せない彼らは「演出力がすごい」とも言えますね。

 

それにしても、デモの影響で、このクリスマス商戦の週末に各店舗は大打撃だそうです。

日曜日は定休のお店が多く、土曜日しかないのにね。

来週こそ沈静化してほしいです。

ただこんなに静かなオペラ通りもなかなかないということで、写真を。

お店はベニヤを貼り、寂しい街並みでした…

こんな日に体験することも凄いな、と自己肯定(笑)

ですが街並みは美しくて、歴史の深さを感じます。「ボンジュール、パリ♬」がぴったりの景色です。

 

またフランス滞在中は「太らない」と決めて、食事も控えめにしています。

でも「オニオンスープが飲みたい」という願いは、ちゃんと達成♬

ついでに太らない(笑)エスカルゴも。。。

 

f:id:mirai-style:20181217213702j:imagef:id:mirai-style:20181217213718j:imagef:id:mirai-style:20181218082419j:imagef:id:mirai-style:20181218082500j:imagef:id:mirai-style:20181217213950j:imagef:id:mirai-style:20181218082551j:image
f:id:mirai-style:20181217213959j:image
f:id:mirai-style:20181217214012j:image
f:id:mirai-style:20181217214005j:image

 

 

 

 

 

12月7日からパリ滞在

少し遅れましたが、備忘録日記に展開します。

12月7日にANAで羽田を発ち、シャルルドゴール空港に16時着。

今回はプライオリティシート利用で、疲れも少なくて良かったです。

もう20年以上前になりますね、パリ。

大学卒業旅行の一人旅と、母が元気な頃に家族旅行。

素敵な思い出ばかりです。

 

今回は仕事目的なので、効率が優先。今回は展示会の打ち合わせとお出迎えお願いしました。

パリ在住40年のその方と、パリ市内までRERに乗りました。

 

まずはホームに行くまでに、エスカレーターは止まっていて、エレベーターも無い。

案内の方が私の重いスーツケースを運んでくれました。あ、到着駅にももちろん便利なものは無し。

 

電車に乗り込むと、アジア人は私達だけ、あとは8割が黒人。アフリカ系だから、本当に黒い!残りも、うーんパリの人では無いね。

その後、町に向かう中、次から次へと乗り込む人は、どう見ても、怖い…

見た目で判断はしないでおこう、と思っていると、「この辺りから町までは貧民と労働者の町だから。荷物しっかり抱えてください」と。

 

いくつかの駅で止まっているときに、大きな声でフランス語叫ぶ人と、キャーキャーと慌ててみんなが電車飛び降りました。

案内の人も、え?何、と飛び出そうとしても私のスーツケースが引っかかって降りられない。

「でも何が起きたか分からないから座りましょう」と電車に座りました。

私の心は「テロ?なに?」とザワザワ。でもテロがあっても無事な気がしたので、なぜか慌てなくてすみました。

 

やがては飛び出した乗客も戻り、しばらくして発車。結果は、誰かの誤報で、それにつられた事でした。

案内の人に「こんなこともあるから、分からなければ動かないで」と言われました。

 

初日から凄い体験。でも、1人ならパニクるし、こういう事が起こる国、と肌で感じました。

 

その夜はホテル近くのお店に連れて行って頂き軽くディナー。

軽いはずですが、鴨のステーキがめちゃ美味しくて感激でした。

こんな風に厚切りで食べるなんて初めてです。

また、夜になると、「明日はデモだから、電車止まるし気をつけて」と言われてしまい、えー花の都パリ、でもなんでも無い、と感じました。

最初が底辺だから、明日からは昇るな、と感じました。ものは捉えようですね(^^)

 

 

f:id:mirai-style:20181216181541j:image
f:id:mirai-style:20181216181532j:image
f:id:mirai-style:20181216181536j:image

 

 

100年時代、LIFE SHIFT

このタイトルは、すでに有名ですよね。私達は長寿の時代に生まれ、まだまだ生きていける時代となりました。

でも、「そんな先のこと」と思いがちですよね。

私は昨年知り合った、建築家の先生に目の前にそれを見せてもらいました。

70歳の山崎さんは、「これから30年以上生きるために」というテーマをお持ちでした。

そしてご自身が、箱根に土地を購入し、自分の設計で、大工さんとともに手作りのビレッジを完成されたのです。

 

「藤岡さん、是非色々手伝って」と言われ、もちろんYES!

だって、こんな素敵なお誘い断る理由がない!

山崎さんは、若手のアーティストを応援しながら、歳を重ねていく自分達が更に元気に暮らすという方向性でした。

 

そして昨日、その一回目がお披露目となりました。

美人書家の美帆さん、コンクール銀賞のピアノとチェロの姉妹、コンクール優勝のバイオリニスト、バルーンパフォーマーなど、盛りだくさん。会場も若さと熱気で大盛り上がりでした!

 

また、影で支える奥様は、とても陽気で可愛らしくて気さくな方で、大ファンになりました。

まだ、前日まで、中学校の校長先生とお聞きして、その人懐こさに驚きました!威張る雰囲気が微塵も無い!出来過ぎです!

 

次は空中茶室でのお茶席を企画中。

楽しみです!f:id:mirai-style:20180501141951j:imagef:id:mirai-style:20180501142010j:image

f:id:mirai-style:20180501142148j:imagef:id:mirai-style:20180501142203j:image

f:id:mirai-style:20180501142223j:imagef:id:mirai-style:20180501142234j:image

 

 

 

 

 

博多織の小物たち

日本の製品って美しいですよね。

例えば着物はその代表。

でも着物には帯が必要。。。

 

日本には多くの帯が存在します。

西陣織は言うまでもなく。。。

 

その中で、博多織って、心惹かれました。

福岡に行き、博多織の展示室で、様々な小物を見ているうちに。。。

 

見つけました!すてきなお財布と名刺入れ。

 

このお財布は、博多織のメーカーと、革のメーカーさんがコラボして1年に一度だけ製作するとか。。。

 

3色しか作らずに、そのうちの白が置いてありました。

思わずひとめ惚れ♡

 

しっかり持って帰ってきました!

美しい、博多織の小物たち。。。

名刺を出す時も、お財布を出す時も心弾みます。

 

日本の製品って、なんて自然に美しい色を放つのでしょうねー。

発色ではなく、発光ですね!

もう、有名ブランド品が持てなくなりました。。。

 

f:id:mirai-style:20180426204125j:plain

 

【東京ビックサイト】

本日は、インテリアの展示会に行きました。

私が一番目を引いたのは、この金箔の屏風です。

こんなに美しく、そして品が良いのは、伝統工芸ならではでは。

また、円谷プロとの提携屏風には、ウルトラマンが。

金の屏風にウルトラマン

ミスマッチさも素敵でした(^O^)

f:id:mirai-style:20170706162102j:image

f:id:mirai-style:20170706162410j:image